オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ネットで探そう

医者

コンドロイチンや大豆イソフラボンは、突発性難聴の予防や改善に効果があるとして注目されています。
ドラッグストアはもちろん、ネット通販でも簡単に購入することができます。インターネットの口コミやランキングなどで評判の良いサプリメントを探して、試してみることをオススメします。

コンドロイチン

医者2

コンドロイチンは、突発性難聴に悩む人にオススメなサプリメントの1つです。
コンドロイチンは、軟骨に含まれている成分です。膝や関節の傷みを緩和する効果があることで知られていますが、内耳機能を高める効果があることも報告されています。
内耳機能が改善されれば、難聴、耳鳴り、めまいといった症状を和らげることができると期待されているのです。

早期発見が大切

医者3

突発性難聴は、1973年に厚生労働省によって難病として指定されました。
2001年の調査結果によると、日本では100万人当たり275人が発症する病気だと報告されています。
治療によって回復するかどうかは、ケースによって異なります。ですが、はっきりと言えることは、早期に治療を始めることが大切だということです。
突発性難聴は、耳にある聴覚細胞に異常が起こるからだと考えられます。聴覚細胞は、一度死滅してしまったら再生することはできません。そのため、突発性難聴になったら、残っている細胞をできるだけ守ることが大切なのです。
早期治療を受けるためにも、突発性難聴の兆候を感じたらすぐに病院に行きましょう。

突発性難聴の主症状は、突然耳が聞こえなくなることです。副症状としては、耳鳴り、めまい、吐き気などが挙げられます。
これらの症状が起こった時は、すぐに耳鼻咽頭科を受診することが大切です。突発性難聴であることがわかれば、早い段階から適切な治療を受けることができます。
なお、突発性難聴は文字通り突然発症するため、予防が難しい病気と言えるでしょう。
突発性難聴からの回復に効果がある大豆イソフラボンを日常的に摂取していれば、突発性難病の予防と、初期症状からの悪化を防ぐことにつながると期待できます。